【WoWs】アルジェリー、シナリオ「極限の最前線」を星5でクリア

初戦でいきりなり星5でクリアしました。

使用した艦はフランス巡洋艦アルジェリーです。

もう少し苦労しながら、週末くらいで星5でクリアしたかったです。

プレミアムアカウントを24Hもらっても平日じゃあね。。

 

 

敵のクリーブランドを撃沈

味方の航空機の邪魔をする敵のクリーブランドを最優先で攻撃します。

アルジェリーは射程が長いので、発砲すると海面発見距離が盛大に広がります。

そんな訳で、背後の敵戦艦から集中砲火を受けます。

距離も遠いし、クリーブランドを攻撃しながらアルジェリーは回避運動をしていますから、水柱ばかりあがり被害はほとんどありません。

 

 

敵戦艦をサイドアタック

敵の巡洋艦ペンサコーラが味方の加賀に迫ります。

アルジェリーはAP弾で敵のペンサコーラのバイタルを抜きます。

敵のペンサコーラは直後に味方の雷撃隊が撃沈します。

アルジェリーは中央の敵の戦艦群をサイドアタックで燃やします。

敵戦艦の砲塔は味方の戦艦に向いているので楽な仕事です。

(クルージングしながらHE弾で戦艦を燃やすのは、巡洋艦乗りの最高の楽しみ。。)

 

修理しながら修理港を防衛

半分になったHPを後半戦に備えて、修理港で修理します。

修理港の防衛もサブタスクですから、修理しながら防衛します。

 

巡洋艦の務めを果たす

左側から敵が殺到してきます。

周囲の味方は長門と、加賀だけですからヤバい状況です。

アルジェリーは、まず巡洋艦の務め「駆逐艦の排除」を果たします。

さらにもう1隻を燃やします。

敵の巡洋艦はAP弾でバイタルを抜きます。

 

また敵戦艦のヘイトを集める

敵のアラバマが7.7Kmの至近距離なので、バイタルを抜かれてしまいます。(修理しておいて良かったー)

その後、敵のアラバマの集中攻撃を受けますが、かろうじて回避します。

お返しに、敵のアラバマをボンボン燃やします。

その間にも、巡洋艦の務めも果たします。

敵の駆逐艦を撃沈しました。

 

成績

戦績は131Kでした。

順位は2位でした。

味方の妙高2隻は早々に沈んで、巡洋艦の生き残りはアルジェリーだけでした。

敵のヘイトを集めたので、潜在ダメージは高くなりました。

星5でクリアできた理由は

敵のヘイトを集めた

妙高、ヨルク、シュールス、キング・ジョージV、長門で参戦してます。

どの艦も戦績は同じくらいですが、アルジェリーの潜在ダメージが一番大きかったです。

ちなみに、シナリオ戦はアルジェリーが有利と言っている訳ではありません。

自分が一番使いやすい艦で奮戦するのが一番でしょう。

例えば、わたしは妙高、長門はとても良いと感じましたが、味方には活躍できない妙高がたくさんいます。

 

空母が参戦している

空母の参戦は大きいです。

しかも今回はOP艦の加賀でした。

 

 

戦艦が分散している

味方の戦艦長門の3隻は分散して行動していました。

これが、サブタスクの「2箇所以上の要塞を守る」、「敵空母Raptorを撃沈する」を達成できた理由の1つだと思います。

 

 

長門で戦った時は、

プレー開始5分で、オマハ、クリーブランド、アトランタを撃沈して、戦績56Kと楽勝ペースだったのに、、

敵戦艦との接近戦に熱くなりすぎて、要塞の防衛が疎かになり、ミッションを失敗しまいました。

 

駆逐艦が楽しい

この「極限の最前線」はあまり駆逐艦プレイヤーを見かけません。

でも実は駆逐艦が一番楽しいです。

ドイツ駆逐艦マースは最高の戦績を叩き出してくれました。

 

米駆逐艦マハンはランダム戦では隠蔽性能で苦労しますが、

ここでは敵の巡洋艦のバイタル抜いたりとやりたい放題です。

 

 

 

LINEで送る
Pocket