【WoWs】クソWG、今度はフランス巡洋艦のNerf

シャルル・マルテルとサン・ルイはわたしのお気に入りの艦です。

クソWGは、こいつらもNerfするそうです。

サン・ルイは持っている艦で一番勝率が良い艦です。

でもそれには理由があります。

 

 

サン・ルイが勝率が良い理由

以前は、敵の戦艦をボンボン燃やしていました。

でも、今は勝つために動いています。

 

駆逐艦の支援は絶対

敵の駆逐艦の想定位置から海面発見距離ギリギリのところまで前進します。

味方の駆逐艦が敵の駆逐艦を発見と同時にエンジンブーストON、引き撃ちの体制で敵の駆逐艦を撃ちます。

だいたい、敵の駆逐艦の距離は12-13Kmです。

初速876mのHE弾を装填速度9.2秒で、敵駆逐艦に叩き込み、HPを削ります。

敵の駆逐艦が出現する度にこれを繰り返します。

 

序盤で敵の駆逐艦をすり潰すとと制圧戦は圧勝です。

あーっという間に勝ってしまうので、与ダメがじゃんじゃん下がります。

 

敵のヘイトを引き受ける

味方が減らないように敵の戦艦のヘイトを引き受けます。

敵に撃たれながら、装填速度9.2秒で敵を叩き炎上させます。

適度なタイミングで隠蔽状態に戻って、敵のヘイトを引き剥がします。

 

サイドアタック

島影の敵の攻撃したり、SPOTします。

これをやると、島影のデモインは大抵引き上げます。(芋巡洋艦)

あるいは、敵の戦艦のヘイトを引きつけて、味方の戦艦を支援したり。

 

装填速度12秒で失われるもの

敵の戦艦を倒しきれなくなります。

火災ダメージは修理班で回復できますから、敵の戦艦を撃沈できなくなります。

敵の駆逐艦の遭遇戦でも、装填速度12秒では使い物になりません。

天敵ヒンデンブルクに対処できなくなります。

 

装填ブースターは役にたたない

敵の戦艦の攻撃するときのサイクルは

敵の戦艦が発砲ー>弾道を見て回避ー>敵の戦艦を撃つー>戦艦を警戒ー>敵の戦艦を撃つ

です。

装填ブースターの有効期間はたったの15秒です。

しかも、敵戦艦を警戒する時間がなくなり、リスクが非常にお大きいです。

 

敵の駆逐艦と遭遇のうち、何回かは装填ブースターは役に立つでしょう。

もっとも、フランス巡洋艦で敵の駆逐艦狩りをしているプレイヤーなんて、見かけたことがないです。

つまり、今回のNerfは戦艦の救済です。

 

追記:

ゲーム実況の方がNertされたサン・ルイを使うのを見ました。

結果は悲惨です。

装填ブースターは全く役に立たず、サン・ルイの弱点である打たれ弱さだけが目立ちました。

そして、あっさり沈没。

 

クソすぎるWG

Tier10のアンリIVはゴミです。

フランス巡洋艦はTier9のサン・ルイは、このNerfでゴミになります。

フランス戦艦、巡洋艦がお気に入りでしたが、Nerfが続いて全部ゴミなりました。

勿論、フランス駆逐艦なんて触る気もありません。

 

フランス艦長を初の19艦長へと育成していましたが無駄になりました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket