【WoWs】グナイゼナウで戦績110Kを達成

World of Warshipsでグナイゼナウの高速な速度、接近戦での魚雷をうまく活用できると戦績は100Kを越えます。

マップは「二人の兄弟」、トップTierでした。

 

鈍足なグラーフ・シュペー

グナイゼナウの初期配置は右翼でした。

敵は戦艦が1隻多く、味方は駆逐艦が1隻少ないマッチングです。

序盤のCAP争奪戦で駆逐艦を失うと、敵に戦艦が1隻多いので大ダメージです。このマッチングでは巡洋艦が駆逐艦をサポートしてくれることが絶対必要です。

gneisenau110k_2s

ところが味方巡洋艦の動きがとろいです。仕方ないので、グナイゼナウが高速を発揮して、陣地Aに向かう駆逐艦のサポートに出ます。

グナイゼナウの後ろに並んだ味方巡洋艦を見るとグラーフ・シュペーでした。

グラーフ・シュペーは28cm3連装砲を2基搭載した巡洋艦ですが、ドイツはポケット戦艦と喧伝した艦です。普通の軍艦は高圧蒸気タービンを搭載していますが、グラーフ・シュペーはディーゼルエンジンを搭載し、長大な航続距離を持ち、通商破壊で大活躍しました。その代わり最大速度は28ノットでした。

当時のクランケ艦長の著書「ポケット戦艦」を読むと面白いでしょう。(もう中古でしか手に入らないかも)

と言う訳で、遅いのはやむなしですね。

gneisenau110k_4s

グナイゼナウが味方駆逐艦の支援のためにかなり前にでているので、敵駆逐艦がグナイゼナウに撃ってきます。(支援成功)

gneisenau110k_5s

こちらも斉射!

gneisenau110k_8s

味方駆逐艦の後ろに敵がぞろぞろ。。駆逐艦はCAPを諦めて後退します。

gneisenau110k_6s

グナイゼナウに敵弾が降り注ぎます。

gneisenau110k_14s

さすがにマズイので転舵します。

gneisenau110k_15s

敵弾を回避します。

gneisenau110k_18s

旋回しながら、後部砲塔で敵戦艦に斉射!命中。

gneisenau110k_19s

転舵と主砲の旋回を終えて全斉射!

アップデートで「主砲改良2」「操舵装置改良2」を入れているので、艦の主砲の旋回を素早くできます。

 

突入!

gneisenau110k_20s

左翼が優勢に戦いを進めているので右翼は遠距離での撃ち合いでも勝てるかもしれません。

島寄りで戦っている味方巡洋艦が瀕死なので、カバーするためどんどん前進します。

gneisenau110k_22s

 

敵クリーブランドのバイタルを抜き瀕死に追い込みます。

ところが、目の前で味方の巡洋艦が爆沈します。

gneisenau110k_23s

敵のクリーブランドにトドメの斉射をしますが、クリーブランドは仲間の艦との衝突回避で減速していました。。全弾ハズレで撃沈スコア無しです。

沈没船あるので左旋回できません。もう少し進みます。

gneisenau110k_25s

今度は、敵の巡洋艦妙高のバイタルを抜きます。

前方で敵の駆逐艦が煙幕を展開しています。これ以上の突入を諦め、転舵します。置き魚雷をプレゼントします。

gneisenau110k_27s

敵の戦艦に斉射!

敵の巡洋艦の集中砲火でだいぶHPが減ったので、後退して回復タイムです。



陣地Bの侵入者

gneisenau110k_32s

まだ完全に回復していませんが前線に戻ります。敵は大きく後退しています。

ところが、ここで陣地Bに敵が侵入します。どうも水道を突破してきたようです。

味方戦艦からも取り返せの指示が出たこともあり、一番近いグナイゼナウが応答し、Bに向かうことにします。

gneisenau110k_34s

陣地Bに敵の姿は見えません。

敵の駆逐艦がどこかに潜んでいて、いきなり雷撃を受ける可能性もありますが、水道の出口に敵が居ることに賭けます。

グナイゼナウは右砲戦の態勢で進みます。

gneisenau110k_36s

敵艦を発見します。やはり水道の出口に潜んでいました。

敵は巡洋艦古鷹です。単装砲3基ですから、初期船体のようです。(古鷹さん、びっくりさせてゴメンなさい)

gneisenau110k_37s

敵のバイタルを狙って斉射!

gneisenau110k_38s

バイタルを抜きます。続いて魚雷発射!

gneisenau110k_40s

グナイゼナウの副砲弾が飛び交う中、敵の古鷹に魚雷が迫ります。(可哀想。。)

gneisenau110k_41s

敵の古鷹を撃沈します。即座に転舵して陣地Bの中で旋回します。

 

崩壊する右翼

陣地Bの占領を完了します。すでに敵は3隻にまで数を減らし、勝利は目前です。

急がないと、戦いが終わってしまうかもしれません。。

gneisenau110k_44s

右翼は敵陣深くに侵入していたグラーフ・シュペーが沈み、戦艦長門と、巡洋艦妙高の2隻になっています。

一方、敵は残存する3隻が右翼に集中しています。

グナイゼナウが復帰するまで時間を稼いで入れれば。。

gneisenau110k_46s

最大戦速で突進しながら、前部砲塔で敵のARP Harunaに斉射!

味方の長門は敵のARP Harunaに接近していきます。

gneisenau110k_47s

1発命中。炎上する長門は体当たりをする気でしょうか。。

gneisenau110k_50s

味方の長門は体当たり直前にARP Harunaに撃沈されます。

突進していた味方の妙高が急旋回をして魚雷を放ちます。

gneisenau110k_51s

命中して轟沈か思いましたが。。全部ハズします。

瀕死の味方の妙高を救うため、ARP Harunaのバイタルを慎重に狙います。

金剛クラスの薄い装甲など怖くないと念じながら。。

gneisenau110k_52s

前部砲塔、斉射!

直後に味方の妙高が轟沈します。敵の3隻の前にグナイゼナウ単艦しか残っていません。(左翼は遥か遠く)

gneisenau110k_53s

ARP Harunaのバイタルを抜いて撃沈します。

gneisenau110k_55s

残る敵は巡洋艦のペンサコーラと、妙高です。

目の前でARP Harunaが爆沈しても、大変な自信で突っ込んできます。

gneisenau110k_57s

後部砲塔でペンサコーラに斉射!夾叉。。残念。

左魚雷発射管は破損しているので、魚雷が使えません。

gneisenau110k_58s

敵のHE弾が降り注ぎます。

ペンサコーラが魚雷を持っていないこと、手前の沈没船2隻と手前のペンサコーラが邪魔で、奥の妙高が魚雷を射てないことがアドバンテージです。

gneisenau110k_59s

魚雷を持っている妙高のバイタルに狙いを絞ります。

gneisenau110k_60s

前部砲塔、斉射!

gneisenau110k_61s

バイタルを抜いて撃沈しました。

巡洋艦は10Kmの距離で戦艦に横腹を晒してはいけません。

味方が1000ポイント達成でプレー終了です。ペンサコーラも楽に撃沈できたのに残念です。



成績

gneisenau110k_62_score1

戦績110832を達成しました。

撃沈3、魚雷1、バイタル抜き5でした。

gneisenau110k_63_score2

当然、TOPでした。

gneisenau110k_64_score3

プレー終盤は乱戦になるので、ここで活躍すると戦績を沢山稼ぐことができます。

特に敵を追い詰めて意気軒昂な敵の横腹を叩くのが効果的ですね。

古鷹さんはちょっと可哀想なことをしました。

わたしも青葉でグナイゼナウ、ケーニヒでシャルンホルストに痛い目に会っているので、これも経験値のうちですけど。

 

LINEで送る
Pocket