【WoWs】シャルル・マルテル、「大口径」「放火犯」メダルをゲット

ランク戦はシャルル・マルテルで戦っています。

だいたいWorld of Warshipsの平均戦績ぐらいは出ています。

ランク戦の勝利は味方ガチャ運次第です。

でも、それを少しても勝ちに傾けるには、もっと戦績を上げていかないといけません。

 

初動はB攻略とC攻略の2正面戦

味方は一番近いAをCAPした後、B攻略とC攻略の二手に分かれます。

シャルルは流れでC攻略に向かいます。

途中、敵戦艦にちょっかいを出します。

敵のヘイトを引き受けるのがシャルルの務めですから、積極的にちょっかいをだします。

敵のティルピッツに2斉射して、命中6、火災1。

危ない!

敵のチャパエフが島影から撃ってきます。

シャルル・マルテルからすると、チャパエフは大敵です。

島影に陣取った敵のチャパエフを一方的に叩きます。

レーダーなんか使わせない!

敵弾はしっかり回避します。(イタ)

味方のローヤンがCを奪取します。

すると、Cを取り返そうと敵の天城が島影に前進してきます。

島影の敵の天城をシャルル・マルテルは一方的に叩きます。



ビスマルクの救援へ

B奪取には味方のビスマルクとエディンバラが向かいしましたが。。

エディンバラが不用意な前進をして吹っ飛ばされます。

ミニマップを見ると、味方のビスマルクが敵のティルピッツに追われています。

Cの争奪戦は、敵の天城が轟沈したので大丈夫でしょう。

シャルルは味方のビスマルクの救援に駆けつけることにします。

エンジンブーストON!

味方のビスマルクはかなり不利です。

間に合うか?

Aに敵の愛宕が出現しますが、直後に味方の愛宕の魚雷が命中します。

シャルル・マルテルにとっては2正面戦となり不味い状況です。

とりあず、味方の愛宕に任せて、味方のビスマルクを振り返ると。。

信じられないものを見ます。

味方のビスマルクがワザワザ旋回して敵のティルピッツに突撃しています。

はあ?シャルルが救援に向かっているのを無視ですか。。

ビスマルクさん、敵は魚雷持ちのティルピッツですけど。

敵の愛宕に打たれながら、敵のティルピッツに斉射します。

命中5、火災1

味方のビスマルクが魚雷で撃沈され、敵のティルピッツが向かってきます。

しかも、味方の愛宕はCの島影に逃亡します。

ヤバ。。

と、敵のティルピッツを撃沈します。

シャルル・マルテルが与えた火災を消せなかったようです。

敵の愛宕との戦いは距離が近く不利ですが、

撃ち返して、命中6、火災1、機能停止1

いい感じ。

これで敵の愛宕が逃亡します。



ティルピッツを一方的に叩きのめす

そこへ、島影からもう1隻のティルピッツが出現します。

敵のティルピッツとの距離は11.7Kmと近すぎます。

シャルル・マルテルが戦艦と戦うには13Km以上の距離が必要です。

魚雷を流し、危険ですが転舵します。

敵弾をヒョイヒョイと回避しながら、

敵のティルピッツをバンバン叩いて燃やします。

フランス巡洋艦の面目躍如といったことろでしょうか。。(すごい楽しい。。)

3分の戦闘で3箇所火災と、こんがり焼きあがりました。

「大口径」メダルをゲットしますが。。

撃っても命中しないのにやたら燃やしてくるシャルル・マルテルに辟易して、敵のティルピッツが逃走を始めます。

うーん、敵のティルピッツと距離を置きすぎました。(痛恨のミス)

敵のティルピッツをロストします。。

味方はポイントで不利です。

チャットには「I think we may of lost!」などと書き込みもあります。

シャルル・マルテルはエンジンブーストONで敵のティルピッツを追いかけます。

マップ端で敵のティルピッツを捕捉します。

距離15.5Km、シャルル・マルテルは即座に斉射します。

敵のティルピッツを一撃で撃沈し、1000ポイント達成で勝利します。

ついでに「放火犯」メダルをゲットします。

戦績も104Kにまで上がりました。

 

HE弾を撃ってくる戦艦は怖く無い

元気な敵のティルピッツとタイマンする羽目になりましたが、、このティルピッツさんはHE弾しか撃ってきません。

「敵艦が艦を縦にしたらHE弾を撃つ」

そうかもしれないけど、それで敵の巡洋艦を撃ち合っていたら戦艦は一方的に負けますね。

シャルル・マルテルは甲板装甲25mm、その下には中央防郭装甲80mmがあります。

HE弾は装甲を貫いたとしても1枚まで理解しています。

ですから、ティルピッツの38cmのHE弾が命中したとしても、バイタル抜きは無く、ダメージは最大で4400しか出ません。

HE弾で撃ち合って時のDPMで比較すると、

ティルピッツは、4400 x 8 x (60 / 26) = 54,912

シャルル・マルテルは 2800 x 9 x (60 / 10) = 151,200

シャルル・マルテルはティルピッツの3倍ダメージを与えることができます。

(訂正:ティルピッツの中央部の甲板装甲を50mmなので、シャルル・マルテルの20cmHE弾でダメージがでません。艦首・艦尾・艦上構造物を狙うとダメージは出ます。)

さらにシャルル・マルテルは全力で回避しています。

 

今回の戦いの被ダメージを見ると差は圧倒的です。

ティルピッツは53,975ダメージ

シャルル・マルテルは1,826ダメージ

 

日和見な戦艦

ただ、このティルピッツさんはCの争奪戦で見かけたのに、こんなところに現れるなんてどういうことでしょう?

もしかして、日和見プレイでしょうか?

「日和見」プレイは、「二人の兄弟」マップのランダム戦で良く見かけます。

右翼で優勢な敵と出会うと、「救援を頼む」とチャットしておきならが、自分はスタコラと味方が優勢な左翼に行ってしまいます。

このティルピッツが日和見するほど弱いとしたら。。強いティルピッツと出会ったら今回のように簡単にはいかないでしょう。

 

勝利の鍵は戦艦が握っている?

ランク戦シーズン7と同様シーズン8も勝利の鍵は戦艦が握っているようです。

だから、シャルル・マルテルは味方駆逐艦の支援、敵の巡洋艦とも戦いますが。。

戦艦キラーとして動いていれば勝てるような気がします。

 

サイドアタックで敵の戦艦のヘイトを引き受けてみたり、味方の戦艦が敵の戦艦と戦うのを横から支援して、勝たせてみたり。。

スコアTOPを取るのは難しいですが、勝てばいいんです。

 

 

LINEで送る
Pocket