【WoWs】スパコンからフランス戦艦ダンケルク

またまたスパコンからプレミアム艦+10艦長が出てきました。

(チャレンジの「ダンケルクの救世主」で貰えるスパコンです)

今度はフランス戦艦ダンケルクです。

 

前回スパコンからテキサスが出てきてから6ヶ月で、またまたプレミアム艦が当たったことになります。(ラッキー)


【WoWs】スパコンから米戦艦テキサス

 

ちょうどダンケルクかデグラースでも買おうかとか、フランスのユニーク艦長を買おうかと考えいましたところなので、とてもラッキーです。

 

ダンケルクはミニリシュリュー

見た目は、リシュリューの初期船体に似ています。

甲板装甲は130mmと厚めですが、舷側装甲は225mmと薄いです。

防御の姿勢は必須でしょう。

ただ、防御の姿勢と言っても、扶桑みたいに艦首装甲帯があるわけじゃありません。

主砲とバーベットの装甲は厚いので、普通の相手と艦首を向けて戦っても優勢に戦えるでしょう。

ただ、ダンケルクの装甲を知っている人が相手だと、痛い目に合いそうです。

 

一方、バイタルパートはリシュリューと同様に、

海面より下に隠れているし、

横幅も船腹の半分しかないのです。

主砲の口径が330mmと小さいですが、シャルンホルストみたいに装填速度が早い訳ではありません。

 

クレジット不足でアルザスが遠くに。。

リシュリューもあと少しで終わり、アルザスの研究がやっと終わりそうですが。。

クリーブランドがTier8になってみたり、ダンケルクが手に入ってみたり。

手に入るのは嬉しいんですけど、アップグレードにはクレジットがかかります。

アルザス、、何時になったら買えるんだろう。

 

ちなみに、


【WoWs】サン・ルイ、潜在ダメージで勝利に貢献

サン・ルイはなんとなく達成感があって、最近はあまり乗っていません。

今は日本戦艦天城とタカオ艦長に浮気してます。

 

全貫通量産マシーン(不合格)

ダンケルクの34cm砲主砲はカスダメを量産します。

遠いとバラけるし、接近すると全貫通しまくりなので、どうにもこうにもなりません。

必殺のAIMで敵艦を撃ってカスダメ970ダメとか。。(1000を越えることすらできない)

次の斉射を待つ間に、敵の駆逐艦のマメ鉄砲がパカパカ命中しますが、そのマメ鉄砲でも1発命中する毎に750-950ダメがでます。

これは、相当イライラが募ります。

もちろん、「炎上しないだけマシ」ですけど。。

たぶん、周りの艦は「この戦艦なにやってんの?」とか、「ヘタくそ野郎」と思っているでしょうけど。。

こっちは、いかにダメージを出すかで必死なんですけどね。

 

 

シナリオ戦向け対策

いろいろ考えてプレイすると、だいぶ全貫通弾を減らすことができます。

「キラーホエール」に出てくる敵のコルベルクは、以前のクリーブランドなら楽に戦える相手でした。

ところがダンケルクで戦うとカスダメ連発で悪夢そのものです。

コルベルクの装甲を見ると、

中央防郭装甲甲板スロープは80mmもある上に傾斜しています。

クリーブランドのユルフワ弾道なら直角に命中するので簡単に抜けのでしょう。

ダンケルクで接近して撃つと、高速弾は弾いてしまうかもしれません。

ダンケルクの場合は、こいつから離れて上から落とすのが正解でしょう。

もし接近してしまったら、ペラい中央防郭横隔壁を狙うか、HE弾を使った方がいいのかもしれないです。

(舷側装甲はペラなので、真横よりも斜めの時の方がバイタルパートにヒットさせやすいです)

 

なお、カールスルーエの中央防郭装甲甲板スロープはペラです。

こいつは喫水線に打ち込んでいれば大丈夫でしょう。

他の戦艦や巡洋艦で敵の古鷹に苦労したことはありません。

ところが、ダンケルクはそうはいきません。

妙高と違って、古鷹には主砲パーベット装甲がなく、弾薬庫は海面より下です。

ダンケルクで敵の古鷹に接近した時は、海面から飛び出しているエンジン周りのバイタルパートを狙います。

 

追記:

要塞相手に970ダメージってぇのは、このダンケルクが初めてです。

要塞を撃った時のダメージはノルマンディーが平均12000 最大20000ですが、ダンケルクは平均6000 最大10000としょぼいです。

まれに乱数のツキが良かったりすると、30000ダメージが出ることがあります。

 

 

接近戦も要注意

ダンケルクは主砲は接近戦でも要注意です。

普段は敵戦艦の前部砲塔の下の喫水線を狙ったりしますが。。

角度があれば敵戦艦の後部砲塔の下に狙いを変えてみたり、工夫した方がよさそうです。

 

敵駆逐艦との戦闘がたやすい

「キラーホエール」とか後半戦に敵の駆逐艦が湧いて出ます。

フランス戦艦は機動性が良いので、適度にジグザグパターンで突撃すれば、敵の駆逐艦の雷撃を回避しならが、簡単に始末できます。

ダンケルクは前部に砲塔が集中しているので、右舷砲戦・左舷砲戦は意識しないで戦えます。

ダンケルクの副砲は後部に集中しています。

敵の駆逐艦と戦艦に囲まれたら、敵の駆逐艦は副砲に任せて、敵の戦艦に艦首を向けてみたりと、シンプルに戦うことができます。

 

LINEで送る
Pocket