【WoWs】フランス巡洋艦サン・ルイで朝潮狩り

えーっと、「朝に潮干狩り」じゃなくて、プレミアム艦の「朝潮狩り」です。

 

朝潮の深深度魚雷

朝潮の深深度魚雷は戦艦には大脅威ですが、

巡洋艦からすると艦底の下を素通りするただの丸ポチです。

 

朝潮情報を流す

トロトロと流れてくる丸ポチの流れてきた方向と、無線方向探知の指し示す方向を見れば、だいたい敵の朝潮の動きは分かります。

敵の戦艦をHE弾で忙しく燃やしながら、最新の朝潮情報を味方の戦艦に送りつづけます。

それだけで、敵の朝潮の戦力を無効化できるなら安いもんです。

 

ちなみに、この戦いは制圧戦なのに敵が戦艦と駆逐艦が1隻多い鬼のようなマッチングでした。(敵の戦艦は7隻!)

なのに、前半戦で味方駆逐艦は全滅!

敵の駆逐艦にはゴールデンタイム到来。。のはずでした。



朝潮狩り

敵の朝潮を狩るのにレーダーなんて要らないです。

無線方向探知の情報と、朝潮の獲物(味方の戦艦)の位置をから、敵の朝潮の位置はだいたい分かります。

あとは、エンジンブーストONで追い詰めます。

エンジンブーストONの最大速度はサン・ルイが41ノット、朝潮は37ノットです。

一気に追い詰めて、トドメを刺します。

 

 

敵の駆逐艦を追い詰める時は、いつ魚雷が来るかハラハラしますが。。

朝潮が相手だとそんな心配はありません、

もう、ぐいぐい距離を詰めて、全弾命中させます。

撃沈しました。(ちょっと言うか、相当可哀想。。)

 

こちらは、

Z-52の危険な三角ぽちの魚雷です。

こいつは当たると痛いので回避します。(ドキドキ)

 

 

魚雷を心配しなくていいとなると、駆逐艦狩りがこんなに楽しくなるなんてね。。

朝潮はいつもでウェルカムです!

LINEで送る
Pocket