【WoWs】ランク戦シーズン8、いきなり言われてもね。。

ランク戦シーズン8はTier8だそうです。

燃えないランク戦シーズン7を終えてから、なんとなくTier8の艦艇を揃えようとしていたので、Tier8の艦は4隻あります。

ただ、どれも最近乗っていない艦ばかりです。

 

ARP Takao

ARP Takao、煙幕に突撃

隠蔽特化で隠蔽雷撃を試してみたり、転舵・推力特化にして島影戦術と回避盾で戦ったり。。

持っているTier8艦の中で実績ナンバー1です。

でも、迷彩をつけることができないARP艦でランク戦に行くと、ガチな味方から怒られるかな。。(ほっとけ)

 

ビスマルク

英戦艦対策で副砲特化から防火・主砲精度優先に変更しています。

 

パンアジア駆逐艦の深度魚雷とか、エンタープライズのAP爆弾の脅威を考えると、ビスマルクは避けたいな。。

でも、セーブスターを取るなら戦艦でしょう。。

 

エディンバラ

ランク戦は制圧戦ですから駆逐艦を支援できる英巡が一番でしょう。

フィジーの頃は、敵に突進して煙幕射撃に雷撃にと大活躍でした。

ところが、Tier10戦場になると英巡は敵戦艦に吹っ飛ばされる危険が高くなります。

だから、エディンバラはもっぱら駆逐艦狩り専念してきました。

与ダメージはパッとしませんが、勝利だけ積み上がっています。

撃ちたいけど、島影をウロウロしてチャンスを狙う。。失敗すると敵の戦艦のエサ。。

そんな訳で、エディンバラはずっと放置してきました。

ランク戦に行くには再訓練が必要かな。。

 

ニューオリンズ

これからはレーダー艦の米巡だーとばかりに、ニューオリンズを開発しましたが。。

ニューオリンズのアップグレードと強化をやっているうちに(わたしの中で)米巡ブームが去ってしまいました。

そんな訳で、ニューオリンズは数戦しか戦っていません。

レーダーを使った駆逐艦狩りは楽しいですが、島影からのっそりと艦首を突き出して発砲していると、敵の戦艦に吹っ飛ばさます。

そこで、隠蔽特化から転舵・推力特化に切り替えました。

島影戦術も回避盾も快適にヒョイヒョイと戦えるはずです。(そんなに簡単にはいかないかな?)

 

シャルル・マルテル

フランス巡洋艦アルジェリーは苦労しながらも徐々に調子をあげ、今は撃破比率が2.0と絶好調です。

次のシャルル・マルテルまで後もうちょっとです。

だけど、強化・アップグレードを含める、ランク戦後半ぐらいになりそうです。

 

ベンソン

面倒臭い病のせいで、駆逐艦を乗らない時期があって、マハンでまだ道半ばです。

ランク戦の後半にはベンソンで走り回ってみようかな。。

 

結論:

たぶん、実績があるARP Takaoで行きます。

ランダム戦で調整した後は、レーダー艦のエディンバラとニューオリンズで戦います。

シャルル・マルテルは準備ができたら出撃してみます。

ただ。。

最近は、WGの繰り出すコンバットミッションとか、キャンペーンとか、ツリー艦のセールとかガン無視して、マイペースでやっています。

ランク戦に出ないというのもありかな。。

あるいは、最初からご気楽モードで参戦とか。。

早くベンソンを開発しよう。。

 

エディンバラ再訓練

(v0.6.15にアップデートされたのでキャプチャー画像はないです)

レーダー搭載で出撃したら、Tier10戦場に拉致されました。

エディンバラは左翼スタートでしたが、

左翼にレーダーマイノーターがいるので、エディンバラは中央のCAP支援と、右翼の支援に向かいます。

ところが、エディンバラが到着した時には、すでに味方の右翼は崩壊し、敵が殺到してきます。

あーあ煙幕があれば。。今日はレーダーなんだよね。

エディンバラは射撃のチャンスもなく、中央の島影をウロウロします。

島影からレーダーONすると、敵のネプチューンを近距離で発見します。

旋回して離脱しようとする敵のネプチューンをエディンバラは叩きます。

次に島影の間から顔を出すと、わらわら突撃してくる敵の大群を発見します。

すでに数的に劣勢だし、BとCをCAPされた挙句に、敵の大群ですから、これは負けたなと観念します。

エディンバラは多数の敵艦の集中砲火を浴びます。

艦首を向けて必死に耐えながら、敵のマイノーター、愛宕と続けて叩きます

 

エディンバラが沈み、「はあ負けた」と港に戻りますが。。

なんと味方は勝ってしまいました。

 

いわゆる、CAP勝ち+敵が見えない時に陥る「もう勝ったで症候群」ですね。

敵の突撃はエディンバラの反撃で折れた上に、

艦首を向けるエディンバラに無駄玉を撃ちまくっている間に、味方の左翼からのサイドアタックで壊滅したのでしょう。。

港に帰らないで、戦況を見守っていたら面白かったでしょう。。残念です。

 

防衛ポイントと潜在ダメージが高かったからでしょうか。スコアもそなれなりでした。

と言う訳でエディンバラ、また勝ちました。

 

シャルル・マルテル準備完了

シャルル・マルテルの最後の強化(主砲)を終えました。

ランク戦で戦う相手はほぼ愛宕でしょう。

愛宕と比較するとHE弾の一撃は愛宕が有利ですが、DPMにするとシャルル・マルテルが有利です。

シャルル・マルテルは9門 x 6斉射 = 54発

愛宕は12門 x 3.75斉射 = 45発

 

さらに防御の姿勢だとその差は広がります。

シャルル・マルテルは6門 x 6斉射 = 36発

愛宕は4門x 3.75斉射 = 15発

 

多分、大多数のシャルル・マルテル乗りはHE弾ばかり撃っていると思います。

【WoWs】楽しいフランス巡洋艦シャルル・マルテル

ところが、シャルル・マルテルのAP弾は大落下砲弾で愛宕のバイタルを3つ抜く力があります。

 

愛宕に比べて劣る点は、HPが少ないこと、修理班が無いことでしょう。

あと、愛宕を言えば、隠蔽ー>狙撃ー>隠蔽のサイクルで敵の反撃を封じることができる点ですが。。

これを使いこなすプレイヤーには滅多に出会いません。(大抵は打ちっ放し)

また、一旦姿を表すと20秒間被発見状態になりますが、シャルル・マルテルはその間に2斉射(18発)することができます。

大抵のプレイヤーは敵の姿が消えると、別の敵を探しますが。。

わたしはシツコイ性格なので予想コースにさらに撃ちます。(これで敵を何回か撃沈しています)

 

おっと、装甲がありますね。

HE弾では愛宕が有利なので、愛宕が相手の時は積極的にAP弾を浴びせないと辛いですね。

 

さて、どうなることやら。。

 

LINEで送る
Pocket