【WoWs】一人で戦う扶桑、味方はレミングス

最近よくレミングス(安全なところに群れる)が頻発します。

前回の被害にあったのはシムスでしたが、今回は扶桑さんが被害にあいました。

ただ、今回は激しいです。

 

マッチングは勝ち。。でも

マッチングを見たときに「これは勝ったな」と思います。

ところが、

序盤から激しいレミングスが発生します。

こんなに激しいのは見たことがありません。

連中の進路はAの島影、いつも戦艦の避難するnoobなエリアです。

 

扶桑は広いエリアで戦いたいですが、味方の支援もあって、踏み止まります。(Cの支援に前進するのはさすがに危険)

だから、ひとりぼっち。

敵は普通に分散して駆逐艦を支援しています。

味方の駆逐艦は果敢にCAPしています。味方のリアンダーは立派です。

でもね。

味方は激しいレミングス中ですから、、

こうなります。

CAP中の駆逐艦はレミングス集団の先頭にいた陽炎以外は全滅。

駆逐艦を支援していたリアンダーも沈没。。

 

このレミングス集団がここでターンして、Bに向かえばまだチャンスがあります。

パラパラと現れる敵を各個撃破することができます。

 

でも、マップ端に見つけた敵戦艦1隻に「集中攻撃」指示が飛び終わります。

最後の駆逐艦陽炎も見捨てて、Aの島影コースへ。。

普段、マップタッチなんてしませんが、今回は激しく繰り返します。

こいつら、みんなゴミです!

トップTierの戦艦(ビスマルク2隻)や、鈍足戦艦(ニューヨーク)はマップ端に行ってはいけません。

高速な巡洋艦(最上、クツーゾフ)が、CAP中の味方駆逐艦の支援もせずに、鈍足の戦艦に足並みを揃えて、集団レミングスするのも罪が重いです。



隣接勢力は逆光側が不利

扶桑さんは絶好調でしたが、ランク戦を放棄した後は扶桑さんの出番も減って、今は弾筋を見て調整が必要です。。

ところが、この隣接勢力のマップには向きによっては逆光がキツイです。

扶桑さんの放ったAP弾の弾筋が見えません。。

見えるのは着弾の水柱だけ。。これはキツイ。

それでも、ナメプレイの敵の愛宕のバイタルを抜きます。

敵の愛宕が隠蔽状態に入り見えなくなりますが、予想コースに斉射して撃沈します。

 

反撃開始。。だけど

このレミングス集団は、激しく衝突を繰り返しながら、ようやく北上コースをとります。。

残念ながら、味方の最後の駆逐艦陽炎は直後に沈没します。

こうなったら、レミングス集団は敵の駆逐艦の美味しいご馳走です。

レミングス集団の連中はあっという間に数を減らします。

扶桑も前進を開始しますが。。

ボトムTierの扶桑の前面には、Tier8の戦艦天城2隻をはじめ、Tier6の戦艦陸奥、Tier8の巡洋艦ヒッパー、駆逐艦晴風と多勢に無勢の状態です。。長くは持ちません。

敵の駆逐艦の主砲なんか完全無視して戦って、敵の天城1隻を瀕死に追い込みますが、撃沈はできませんでした。



戦艦はHPを使ってナンボ

最後はフルHPの戦艦ニューヨークを残して全滅します。

このニューヨーク、扶桑が敵艦4隻と戦っている時も、島影・遠回りコースを選び戦いから逃れ続けていまいした。

HPを消費しながら戦うのが戦艦の戦いかたですよー。とだけ言っておきます。

 

アジアサーバの問題か?

NA、EU、RU、SEAの4つのサーバを渡り歩いいてプレーしているゲーム実況者が、アジアサーバのプレイヤーの芋プレイに悪態をついていましたが。。

その通りだと思います。

芋・レミングス。。アジアサーバが大嫌いです。

 

野蛮なゲルマン民族あがりの欧米に対して、アジアは温厚な農耕民族です。(例外あり)

芋・レミングスも農耕民族のサガなんでしょうね。

LINEで送る
Pocket