【WoWs】巡洋艦で敵戦艦と向き合った時の対処法

World of Warshipsで巡洋艦が生き残るためには、戦艦に横腹を見せないことですが。。

ところが、敵に艦尾を向けると、周りの味方が逃げると勘違いして一斉に逃走モードになることがあります。

でも、敵戦艦に艦首を向けると沈没まで一直線です。

対処法はそれぞれだと思いますが、わたしの対処法は最期まで勇敢に戦って散るです。

 

対処法1、艦首を向けて後退する

たぶん、大半のプレイヤーはこれでしょうか?

これは味方からの支援がなければジリ貧です。

gneisenau_vs_atlanta_5s

敵のグナイゼナウが32ノットで突進してきたら、「艦首を向けて後退する」は地獄です。

 

対処法2、旋回して後退する

敵の戦艦の主砲弾が着弾してから旋回しましょう。

takao_vs_yamato_2s

相手が副砲をばりばり撃っていたり、照準のゲージが邪魔で主砲の向きがよく見えない時はゲージをズラしてみましょう。

takao_vs_yamatos

至近から撃たれると即死です。(相手が大和の時は艦の向きに関係なく轟沈しますが。。)

 

対処法3、艦首を向けて突撃する

相手の戦艦にもよりますが、敵戦艦に艦首を立てるとあまり大きなダメージは受けません。

battleship_vs_crusier_12s

ARP Haguroで戦っている時に敵の駆逐艦の魚雷を回避するために後退したら、周囲の味方が一斉に逃げのモードに入りました。

そこで強引に転舵して引き返したら、島の影から敵のグナイゼナウが出現しました。他にも戦艦アリゾナと駆逐艦がいるので、横腹は見せられません。

覚悟を決めて、艦首を立てて突進します。

敵のグナイゼナウも艦首を立てているので、ほとんどダメージを受けません。

battleship_vs_crusier_16s

敵のグナイゼナウの主砲弾が着弾すると同時に旋回し、魚雷を発射します。

battleship_vs_crusier_18s

残念ながら、敵のアリゾナの主砲弾を横から浴びて轟沈しました。

沈没直前に放った魚雷が命中し、敵のグナイゼナウと仲良く沈没です。

後方の味方の扶桑さんにとって一番の強敵を倒したので、ARP Haguroは勤めを果たしたと考えていいでしょう。

妙高クラスのもっさりした旋回性能と、魚雷の射角の悪さを考えると、これは最期の切り札です。

 

魚雷の射角で戦い方は変わる

danae_torpedo_1s

英巡洋艦ダナエはグナイゼナウと同様に魚雷をかなり前方に射てます。

danae_torpedo_2s

旋回して敵に艦尾を向け、今度は左舷の魚雷を射とうとしていますが。。これは間違いです。

(妙高の艦尾を振りながら両舷の魚雷を射つに慣れているので、ついうっかり、ダナエでも同じように旋回してしまいました)

可能なかぎり前方に向けて右舷の魚雷を射ったら、さっさと転舵して右に旋回し、左舷の魚雷を射つが正しいです。

 

愛宕に逆襲されるシャルンホルスト

scharnhorst_vs_atago_00s

Takaoで参戦した時、伴走していた味方のシャルンホルストが勝負そっちのけで敵の愛宕を深追いします。

35ノットの愛宕を、30ノットのシャルンホルストで追いかけたら、マップ端まで走り抜かないとムリでしょう。

戦艦と巡洋艦の2隻でそんな事をしていたら敗北するので、Takaoはシャルンホルストと別れてマップ中央の戦場で戦います。

ところが、シャルンホルストを振り返ってみると。。

scharnhorst_vs_atago_0s

不味いことになっています。

マップ端まで追い詰められた愛宕が艦首を立てて反撃に出ています。

シャルンホルストは主砲弾はばらけるし、一撃で仕留めるのは難しいでしょう。

Takaoは最大戦速で支援に駆けつけ、愛宕にHE弾を浴びせます。

scharnhorst_vs_atago_1s

敵の愛宕に艦尾を向けて逃げるシャルンホルスト。。

敵の愛宕にTakaoのHE弾が降り注ぎます。激しく転舵する愛宕に命中弾を与えるのは難しいです。

scharnhorst_vs_atago_4s

TakaoがHE弾が敵の愛宕の魚雷発射管を機能停止に追い込みます。

Takaoに撃沈スコアを取られると焦ったのでしょうか。。シャルンホルストが転舵して愛宕に魚雷を発射します。魚雷は命中し愛宕を撃沈します。

scharnhorst_vs_atago_3s

安心して目を離した時に爆発音がしたので振り返ると。。

敵の愛宕が最期に放った魚雷が命中して、シャルンホルストが轟沈してました。

魚雷を機能停止に追い込んだと言っても、愛宕には魚雷発射管は4つありますし。。魚雷を持った巡洋艦に戦艦が横腹を晒すのはダメでしょう。。

この時は負け試合が続いていたので「ええ加減にして」という感じですが。。教訓として受け取りました。

 

 

LINEで送る
Pocket