【WoWs】戦艦リシュリューはフランスの槍騎兵のように戦う

ランク戦シーズン7で、前部砲塔2基のダンケルクがギッコンバッタン戦法を使って戦うのを沢山見てきました。

確かに前進と後進だけで戦うと、防御の姿勢で前部砲塔2基の火力を有効に使うことができます。

ただね、なんとなくカッコ悪いし。

だいたい、楽しく無いです。

 

初期船体は遠距離スナイパー

リシュリューを手にいれたばかりの頃は、水上観測機を使って、遠距離スナイパーができます。

ターゲットはずんぐりした船体でトロトロ動き回るイギリス戦艦です。

イギリス戦艦の甲板装甲はペラいですから、38cm砲弾が大落下で命中すると大ダメージを出せます。

 

船体Bはフランスの槍騎兵

リシュリューは中遠距離で戦う戦艦だとよく言われています。

でも、防御の姿勢でも正面に全火力を投射できるリシュリューを中遠距離で使うのは勿体無いです。

特に船体Bを開発すると、何故か水上観測機を取り上げられ、遠距離スナイプ戦法が上手く戦えなくなります。

 

ローランの歌ってご存知でしょうか?

デッカい槍と盾を抱えて、突撃するフランスの槍騎兵は正面の敵は確実に粉砕する力を持った強力な兵器でした。

そんな感じで、序盤は芋でも後半は突撃して、ちゃんと戦果をあげる戦い方を目指します。



前半は遠距離スナイプ

最近、巡洋艦をあまり乗りません。

理由は、フランス戦艦が危険だからです。

距離17.2Kmの敵のシュールスを狙います。

味方の長門が外しまくっていた敵です。

でも、リシュリューなら大丈夫。

斉射!

命中4、バイタル抜き1、ダメージ22134!

島越しにHE弾を雨のように浴びせられて炎上する嫌なシーンですが。。

距離17.7Kmの敵のシュールスをぱっと狙って撃ちます。(こんなの当たるワケないよ)

よそ見しているうちに、敵のシュールスを撃沈します。

 

距離18Kmで撃沈されるなんて可哀想。。

シュールスなんて怖くて乗れません。



右翼に襲いかかる敵をサイドアタック

味方の右翼に襲いかかる敵の左翼の側面を突きます。

横腹を晒して疾走する敵のガスコーニュ。。

陣地防衛を放棄して逃走?

それとも崩壊する味方右翼の追撃?

斉射!

命中7、ダメージ15351!(美味しい)

はるばる敵のガスコーニュが味方陣地に襲い掛かります。

どうしても横腹を晒したいようです。(プレミアム艦ですから。。)

お仕置きします。

横の味方のアラバマも横腹を晒し中。。(プレミアム艦ですから。。)

ガスコーニュを撃沈しました。

楽しいねぇ。。宇宙戦なんてどうでもいいです。

 

LINEで送る
Pocket