【WoWs】気が付いたら、戦艦カテゴリ以外は絶不調

World of Warshipsは巡洋艦をメインで乗ってきました。

日本の巡洋艦天竜、青葉、アメリカの巡洋艦フェニックスとオマハなどを経て、現在はクリーブランド、妙高、ARP Takaoで戦っています。

 

Tier6以降の巡洋艦で絶不調

ところが、妙高は最初こそは調子良く戦ってきましたが、次第に苦戦するようになりました。クリーブランドに至っては最初から苦戦しています。

勝率と戦績を少しでも上げて行こうとしていただけに、巡洋艦の絶不調のままではいけません。

WoWs全体の戦績の平均は以下です。これが平均値なので、戦績はこれ以上になることを目指します。

クリーブランド 27074

妙高      31497

ARP Takao   39231

Tierが上がるごとに戦績も上がっていますが、これはTierが高いほど敵艦のHPが上がっているからでしょう。

 

戦績を上げる対策を考える

選択肢1:好調な戦艦をメインに乗る

バイエルン、壮大な旅

自分の戦績を上げるだけなら、最近成績が好調な戦艦だけに乗ればいいのです。特に戦艦バイエルンの戦績はどんどん伸びています。成績の悪い巡洋艦に乗らなければ、戦績を改善できます。

戦艦も楽しいけど、走り回れる巡洋艦の方がもっと楽しいから。。これは最後の手段でしょう。

 

選択肢2:徹底的な対策を打つ

対策1、消耗品に「対空戦闘」ではなく「水中聴音」を積む

myoko_dd_in_smokes

(出会うかもしれない)敵の艦載機への備えよりも、敵の駆逐艦を狩るために「水中聴音」を搭載します。(クリーブランドも同様です)

「水中聴音」を使って煙幕に突進し、慌てふためく駆逐艦が狩るのは楽しいです。

 

対策2、敵の戦艦には艦を縦の姿勢を意識する

cleveland_sinks

戦艦はいつも巡洋艦のバイタルを抜いてやろうと、キョロキョロしています。

そこで、目の前の敵に艦首・艦尾を向けるのではなく、周囲の戦艦に対して、艦首・艦尾を向けます。

2隻以上の敵戦艦が二方向から狙っているなら轟沈は時間の問題です。できるだけ距離を取って、敵艦が撃ったら回避します。

 

対策3、敵弾の回避には転舵と速度の変化を組み合わせる

敵弾が降っていない時も、敵の戦艦を意識してジグザグ運動・速度変更します。

特に日本の戦艦は射程20Kmで観測機を使って撃ってくるので、島影でもジグザグは忘れません。

ジグザグパターンは敵戦艦との距離で大きさを変えます。

Tierが上がってくると、敵の腕も上がっています。転舵で旋回しても正しい照準で撃ってきます。速度の変化を組み合わせて、敵の照準を外します。

 

対策4、魚雷をうまく使う

myoko_torpedos

敵に見ている前で魚雷を射った時は、主砲を撃つことで「魚雷なんか射ってないよ」とアッピールします。

また、敵が回避することを想定して、照準のガイドを使わず、敵の行動を予想して、射ちます。

敵が他の味方艦と戦っている時は、照準のガイド通りに発射します。

 

選択肢2の結果(戦績)

巡洋艦なので戦艦にバイタルを抜かれて轟沈するのを減らすことは出来ても、無くすことはできません。

例えば、正面の敵巡洋艦と戦っている時に、ずーっと離れた島影に消えようとしている戦艦から飛んできた主砲弾にバイタルを抜かれた事があります。

 

大奮戦するも陣地を3つも取られて負け

myoko_62465_kill3_lost

戦艦シャルンホルストと駆逐艦2隻を撃沈しました。

水中聴音機を駆使して、煙幕の中の敵駆逐艦を追い回しました。

魚雷は戦艦ビスマルクに1本、シャルンホルストに1本を命中させて劣勢を跳ね返しましたが、陣地を取られてポイント差で負けました。

 

 

味方が溶けて敵から集中砲火

cleveland_43080_kill1_lost_score1

敵の巡洋艦のバイタルを抜いて、追い詰めて撃沈したかったんですが、その間に味方は溶けてしまい、最後は5隻の敵に袋叩きにされ轟沈しました。

 

回避運動だけでは生き残れない

takaosinks2s

敵の戦艦2、巡洋艦1、駆逐艦2に対して、味方は戦艦1、ARP Takao、駆逐艦2で戦いを挑みました。

序盤は水雷戦隊のように、味方の駆逐艦たちと共同して、敵の駆逐艦1隻撃沈しました。

ただ、味方の戦艦は射程ギリギリで戦う方のようで、ARP Takaoが前線を上げても、Takaoとの距離を詰めようとはしませんでした。

ARP Takaoは敵の戦艦から一方的に撃たれ瀕死になり、やむなく少し後退して戦いました。

takaosinks

前線で駆逐艦が苦戦していると、ついつい味方の駆逐艦を支援しなければと行動して、戦艦の主砲弾を浴びて轟沈しました。

瀕死の状態で、敵の戦艦2、巡洋艦1に撃たれ続けていたら、撃沈されるのは時間の問題ですから、対策案通りに距離をとるべきでした。

 

Co-op戦での特訓はもういらない?

coop_ashigara_156726_win_score1

Co-op戦ですけど、練習でARP Ashigara(艦長Takao)で戦ってみたら、見た事無いようなスコアが出ました。

撃沈3、魚雷8、戦績156726でした。

戦績156Kにもなると、クレジットは557Kも貰えるんですね。。美味しいけど、ランダム戦じゃないから自分の成績には関係ないですね。

coop_ashigara_156726_win_score3

普通、Co-op戦は敵の奪い合いになって、戦う相手もいなくなりますが、今回は7隻と戦いました。(満腹)

 

 

選択肢2の結果(勝率)

戦績は努力であげることができますが、勝率は難しいですね。

対策を考えて最初の日は、戦績が上がっても勝率は下がったまま、次の日は負けなしの4連勝。。

 

たぶん、戦績2ー6万程度の場合、勝率は敵・味方にどれだけ猛者が居るかにかかっています。

妙高で戦った時も、敵側にバトル回数4000回のプレイヤーが隠蔽艦長を乗せた巡洋艦で参戦してたせいか、味方がどんどん溶けて負けてしまいました。

 

と言うかそもそも

combatmissions

コンバットミッションとか、

campaigntask1s

キャンペーンタスクとかに乗せられて、普段使わない駆逐艦とか、お休みしていた妙高、クリーブンランドを引っ張り出してプレイしていることが一番悪い。。

 

LINEで送る
Pocket