【WoWs】米軽巡ウースターでランク戦を戦う(更新)

2隻目のTier10艦として米軽巡ウースターを入手しました。

シアトルは甲板装甲51mmはかなり効いてましたが、ウースターに一度乗ると快適すぎます。

シアトルは卒業(売却)でいいです。

 

ウースター

シャークス迷彩は後ろから見るといいですが。。

前から見ると、ちょっと生臭い感じです。

うう生々しい。。

これは見なかったことにしておこう。

架空艦が多いTier10艦の中でウースターは太平洋戦争後に作られた戦後艦です。

普段あまり気にしませんが、「日本本土を艦砲射撃」とかネガティブな要素が無いのはいいです。

 

ようやくTier10ランク戦に参戦

いつもはランダム戦で十分に調整してから、ランク戦に行っています。

でも今回はいろいろ事情があって、ランク戦で戦いながら調整することにしました。

ウースターは装填優先、回避盾もすることを想定して、主砲改良2、操舵装置改良2を選択しました。

 

ここまでの結果

「さらっと勝って、その日は終了」を繰り返しているうちに、前回シーズンのランクまで到達してしまいました。

勝2敗(うち1セーブスター)です。

調子よく勝っているんだから、どんどん戦えばいいですけど。

ゲーム実況とかで延々大和で戦っている姿を見て、やる気が失せました。

(大和たちの勇壮な姿に最初は感動しますが、試合展開が単調すぎて苦痛になります)

 

ここまで調子よく勝てた理由は、ランク戦が制圧戦だからでしょう。

隠蔽性能に優れたウースターがCAPして、島影から敵の巡洋艦や戦艦をHE弾の雨で追い払うと。。

ほぼ勝ちます。

 

戦艦まみれのランク戦で、レーダー艦は不要だという話を聞きますが。。

 

ウースターは砲艦

ウースターはレーダー艦である前に、そのユルフワ弾道を使って狡猾に戦うべきと考えています。

帆船の時代の艦種に当てはめるなら、

戦艦は、3層戦列艦

巡洋艦は、フリゲート艦(2層)

米軽巡は、爆弾ケッチ(臼砲を搭載した砲艦)

でしょう。

爆弾ケッチとは、ケッチ型の帆船に臼砲を乗せたものです。

(爆弾ケッチは「海の男、ホーンブロワーシリーズ」の「決戦!バルト海」で出て来ます)

 

ホットスポット(その1)

「ホットスポット」の島だらけの戦場で、ユルフワ弾道のウースターが島影戦術を駆使したら。。負ける訳ないですね。

敵の大和やアンリIVが、島影戦術への対抗策を持っていて、実行しているのならまだ分かります。

でも、敵はCの周りでウロウロするだけですから、これは勝ちますね。

 

島影にぴったり張り付かない以上は隠蔽の維持は最優先です。

ランク戦では無線方向探知スキルが欲しいと思っていましたが。。

最近は、上級射撃訓練スキルの方が優先度が高いのではないか、という気がしています。

 

ホットスポット(その2)

こちらは別の試合です。

味方の島風が意味不明な行動(Aを慎重にCAP)とを取ったり。。

味方の蔵王がウースターの場所に自分が行くと割り込んできたり。。

ユルフワ弾道じゃない蔵王が島に張り付いて何するの?

しかも、前に行きすぎて撃たれてるし。。

 

味方のマイノーターが突っ込み癖があったり。。(敵に「破壊的一撃」を献上したいらしい)

 

 

「このマッチングは負け」と思いました。

 

ところが、島影に篭ったきりの敵のデモインは何ら脅威にもならず。

敵の島風が味方の島風と同様にSPOTもせずに無能振りを発揮してみたり。。

(レーダー艦の前なのに敵のデモインに煙幕介助って正気ですか?)

 

 

こんな敵ですから、2CAPした味方の優勢は動きません。

そのまま勝利です。

 

砂漠の涙

レーダーを使って敵の駆逐艦を追っ払います。

レーダー艦対策でしょうか、無謀な敵の駆逐艦にお仕置きします。

魚雷を流してくるのはお見通しです。

レーダーON!

まだ、そこに居たの?

装填ブースターを使いたかったの?

どうせまた来るでしょうと、敵の島風を待ち伏せして撃沈します。

いつまでも同じ島影に籠っていると思うなよ。

WoWsの島影戦術は、塹壕戦とか、市街戦とか、歩兵の浸透戦術をイメージしています。

だから、島影から別の島影へと狡猾に動き回るものだと思っています。

 

幸運の海

味方が溶けて敵の大和に追われますが、ウースターは回避盾で戦います。

敵の大和が逃げ始めます。(オイシイイ)

この戦いはセーブスターを取りました。

 

眠れる巨人

「眠れる巨人」マップで味方の島風とマイノーターがAに入ります。

ウースターは島越しに敵のモンタナを撃ちながら、Aの西の入り口の防衛に急ぎます。

レーダーで敵の島風を追い払いますが、敵のマイノーターの突入を許してしまいます。

味方の島風は絶対絶命です。

敵のマイノーターに味方の島風の魚雷が命中しますが、足りません。

ウースターは島越えでHE弾で撃ち込みます。

敵のマイノータを撃沈しました。

島を挟んで、敵のモンタナと島風と睨み合いになりますが、2CAPされた敵が動きます。

敵の島風の魚雷が迫りますが、

全部避けてしまいます。(ラッキー)

ウースターが敵のモンタナのヘイトを引き受けている間に、味方のマイノーターの魚雷が決まります。

さらに味方のモンタナのAP弾が命中して勝利します。




アンリIVは?

不動ランク12に到達した時に1戦だけ乗りました。

あら。。

「ランク戦は突撃だ」のお方。。(こりゃ負けだ)

突撃さんは早々に沈没しましたが、2CAPに成功します。

ポイント優勢で十分勝てるので、無理せず後退します。(ランク戦ですから)

でもツマラナイので、敵の蔵王をびっくりさせに戻ります。

アンリIVで蔵王に撃ち勝つことはできますが、隠蔽の差が大きすぎて辛いです。



この後は未定

ランク1を目指すには何百戦も戦うそうです。

残念ながら、わたしにはそんな暇はありません。

だから、ランク戦はただの練習場です。

 

 

いつまで続けるかは未定です。

 

追記:戦士の道

久しぶりのランク戦で、久しぶりにWoWsが落ちました。

本当に思うけど。。

「初動で動かないから通報」とか止めてよね。

「勤怠が大事」とかサラリーマンかよ!(小学校もね)

大事なのは結果でしょ。

右翼の味方のヒンデンブルクが敵のデモインと鉢合わせして沈没します。

(通報するならコッチだろう!)

この動きはヒンデンブルクの強みと、デモインの弱みを理解してないんでしょうね。

さて、ウースターはいつものように島越しに射撃します。

一度取ったAを敵に取り返されます。

でも、味方の島風がBを取ったので慌てる必要はないです。

ちゃんと敵にダメージを出して打ち勝てばいいんですが。。

左翼の味方は優勢な敵に突撃して2隻を失います。

ウースターは島越え射撃で敵のモンタナを撃沈します。

(日和見な)敵の巡洋艦たちが全員でBを取り返しに行ったので、Aはガラ空きです。

蔵王とウースターでAを取り返しに行きますが、ここで敵の大和が迫ってきます。

蔵王はAのCAPを諦めて離れていきます。

ウースターの取るべき選択肢は2つあります。

A)AのCAPを諦めて、敵の大和を島越し射撃する

B)AのCAPするため、敵の大和に身を晒して戦う

選択したのはBです。

敵の大和に腹見せで、小さな島の影に直行します。

縦抜きよりも横抜きの方がベターでしょう。(強気)

結果はカスダメを受けただけでした。

小さな島越しに敵の大和を叩きながら、AのCAPを完了します。

最後は舐めプで、敵の大和とAP弾を撃ち合います。

(HPもたくさんあるし、ヘイト分散にもなるでしょう)

 

 

2CAPなので、敵の大和を撃沈する前に勝ってしまいました。

あー楽しかった。

 

 

LINEで送る
Pocket