【WoWs】米軽巡クリーブランドからペンサコーラへ

World of Warshpsはクリーブランドが欲しくて米国ツリーを進めてきました。

 

clevelands

クリーブランドと言えば、強力な対空火力と、ポンポンとHE弾を撃って戦艦を燃やすです。ところが、クリーブランドでプレイしてみると、空母が居ないことが多いです。

味方駆逐艦を支援に行くと敵戦艦に吹っ飛ばされるとか。

クリーブランドの高い弾道特性を利用して、島陰に隠れて戦っていると。。味方の妙高が真似して上手くいかず負けてしまうとか。

そんなんことが続いて、一頃まったく勝てないことが続きました。

そんなわけで、ドイツ戦艦ツリー、日本巡洋艦ツリーは進めるけど、米国巡洋艦ツリーは放置。。たまにCo-op戦に連れ出すだけになりました。

 

そんな日陰なクリーブランドですが、ようやく戦い慣れて勝ち進み。。気がつけば、次のTierのペンサコーラを入手しました。

pensacoras

でも、購入したのにこのブルーな気分は何なのでしょう。。

 

ペンサコーラはWorld of Warshipでは同じTierの巡洋艦の中で最下位を占める苦行艦です

しかも、その次のTierのニューオリンズも最下位です。

わざわざ、こんな苦行艦で米国巡洋艦ツリーを進める必要があるのか疑問です。

 

日本人らしく日本巡洋艦を優先して戦うか、成績上位を占めるイギリス・ソ連巡洋艦でいい成績を目指すかの方がベターな気がします。

せっかく、ペンサコーラを手に入れましたが、手放してクリーブランドを続けるかもしれません。

とりあえず、Co-op戦で数回戦ってみます。

 

数戦戦ってみて

クリーブランドに比べて舵が重いですが、クリーブランドを手放して、ペンサコーラで戦ってみることにしました。

気に入らなかったら、クリーブランドを買い戻したらいいことだし。。

 

ペンサコーラ2戦目

味方の鈍足の戦艦と、逃げ足の速い巡洋艦のおかげで、ペンサコーラは味方駆逐艦と2隻で、敵の戦艦2、巡洋艦2、駆逐艦1と戦う羽目になりました。

ペンサコーラはアップグレードはしていますが、強化はしていないので主砲の射程は14.2Kmしかありません。

なので、戦う為には接近するしかありません。

pensacolafirst_00s

敵戦艦の4斉射は全部回避して接近します。

pensacolafirst_0s

前方の煙幕にソ連巡洋艦2隻が隠れます。ペンサコーラは味方駆逐艦の展開してくれた煙幕に飛び込みます。(Thanks!)

 

モトロフを3斉射で撃沈

pensacolafirst_1_s

敵の煙幕がかすれ、艦首を向けたモトロフに斉射!

バイタル抜き1、命中1、ダメージ1485 + 5985。

pensacolafirst_2_s

2斉射目、腹を向けたモトロフにバイタル抜き2、機能停止1、命中2、ダメージ10688。

pensacolafirst_3_s

煙幕を展開したモトロフに3斉射目、バイタル抜き2、命中1で撃沈!

ペンサコーラが強いのか、モトロフが弱いのか。。

この後、敵のソ連巡洋艦ショールスを叩きますが、そこへ出現した駆逐艦マハンに照準を移します。

ペンサコーラが撃沈される前になんとか道連れにと思いましたが、マハンに命中弾7を与えたところで力尽きました。



成績

ペンサコーラ2戦目

チームは負けましたが、ペンサコーラは短い間(5分弱)に撃沈1以上の戦績を上げたので勤めは果たしたと思います。

ペンサコーラ2戦目

味方の中での順位は5位でした。

チームの半分は仕事してないですね。。特にビスマルク2隻が末席を温めていますが、これは痛いです。(プレー序盤で「Aを取れ」と指示を飛ばしていたのに)

右翼の日本戦艦2隻は鈍足・遠距離砲戦志向で役立たずでした。

左翼には右翼から逃げ出した味方巡洋艦2隻が参戦しているのに情けないです。

昨日からマッチング運が悪いので、勝ち負けは仕方ないと思うしか無いです。

ビスマクルの2隻が右翼だったら、接近戦を好むビスマルクと、射程が短くて前線に行かざるえないペンサコーラの息が合っていたでしょう。

 

強いチームというのは戦艦と巡洋艦の距離が近いチーム、巡洋艦が追い詰められた時は、戦艦が盾になって前に出ることが出来るチーム。味方の駆逐艦を生存させる努力をして、駆逐艦が状況をみて味方のために煙幕を展開できるチームだと思います。

日本戦艦は観測機を使って遠距離射撃をしようと、鈍足のくせにマップ端に行こうとして、チャットで注意されたりとか、イマイチのイメージしかありません。

まずは日本戦艦を自分の手で経験するべきでしょうが。。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket