【WoWs】米駆逐艦マハンを入手、苦行の始まりか?

米駆逐艦ファラガットを卒業しました。

キープしてもいい艦でしたが、次のTierの米駆逐艦マハンの購入費用に充てるため売ってしまいました。

 

暴れん坊だったファラガット

魚雷の射程が6.4Kmだとか、隠蔽距離が神風に1.2Kmも負けているとか問題はありますが。。
【WoWs】米駆ファラガット、隠蔽負けでも神風Rを狩る

そこは工夫して乗り切りました。

最後は暴れ放題、魚雷の射程は6.4Kmしかないのにバンバン当ててしいます。

艦長スキルの「爆発物専門家」があれば大活躍できたと思います。

(神風で苦労したこともあり、次の艦長スキルは「無線方向探知」にすると決めています)

 

マハンを入手

マハンは、ファラガットから見た目があまり変わりません。

中央に1基、両舷に2基配置された魚雷発射管が特徴です。



マハンは苦行艦

隠蔽性能が悪いことに付きます。

しかも、マハンはTier7ですから、最悪Tier9戦場に拉致されます。

米駆逐艦の一番人気はTier9のフレッチャーですから、Tier9戦場では先輩の駆逐艦乗りにぶち当たることになります。

トップTierでも日駆が相手ならCAPは無理ですね。

ファラガットでも、神風相手にCAP争奪戦を延々戦ったことがありますが、勝てませんでした。(その間に味方が溶けて撤退しました)



英巡みたいに戦う?

隠蔽問題はかなりキツイです。

両舷魚雷があって、旋回性能が良いとなると、英巡フィジーみたい戦えばいいですね。

【WoWs】フィジー、味方空母の仇のガチ連中を倒す

そう考えるとCAPさえ無理にしなければ、まあ普通に戦えるのかな。。

こちらはCo-op戦ですが、

マハンの両舷魚雷を最大限使って魚雷を11本命中させ、4隻撃沈しました。

ランダム戦でも同じように戦えたらいいですね。(ため息)

 

ランダム戦2戦目

マッチングは敵が有利と見ました。

敵に見たことがあるクランの3隻分艦隊がいます。

味方にも知らないクランの2隻分艦隊がいますが、分艦隊は隻数が多い方が勝率がいいです。

マハンはトップTierですが、空母マッチングの上に、敵にベルファストが居るのでCAP争奪戦は要注意です。

 

CAP争奪戦で苦戦

初動でCに向かっている途中で、敵の艦載機に発見され一度退避します。

敵の戦闘機が、味方の戦闘機を回避したらマハンを発見したという、ツイテナイ展開です。

代わりに味方の駆逐艦のアンシャンがCAPに行きますが。。

敵の駆逐艦暁と遭遇します。

距離8.7Kmとちょっと遠いですが、マハンは砲撃を開始します。

ところが、

 

アンシャンさん何してるの?!

味方の駆逐艦アンシャンも発砲してました。(ナゼ?)

アンシャンは、敵の巡洋艦3隻と暁に袋叩きにされ、たまらず煙幕を展開しますが、そこに魚雷を流されて轟沈します。

うーん。。理解できないプレイです。

駆逐艦としてやってはいけないことを3つぐらいやっています。

・敵の巡洋艦2隻が見えている、敵の駆逐艦が居るのにまっすぐCに突入

・敵の暁と遭遇して、敵の巡洋艦2隻の前で発砲

・暁の魚雷が迫っているのに、煙幕を展開して停船

 

左翼の味方はもともと少なかったのに、アンシャンが轟沈したせいで圧倒的に不利な状況になります。

 

マハンの強みは両舷12本の魚雷

それでもメゲずに、マハンはCに突入します。

マハンの旋回しながら両舷で12本の魚雷を煙幕の中に流し込みます。

煙幕の中から敵の暁が飛び出してきて、マハンは発見されてしまいます。

即座に煙幕を展開しますが。。危険なので離脱します。

予想通り、煙幕に魚雷を流そうと近づいてきた暁を発見します。

距離5.9Kmで砲撃を開始します。

HE弾がどんどん命中して、瀕死に追い込みますが。。

敵の巡洋艦の主砲弾を回避しながらの砲撃なので、敵の暁を見失います。

右舷側に敵から砲撃されている味方のブジョンヌイ、左舷に敵の魚雷に挟まれて、やむなく減速してやり過ごします。

もう一度、両舷12本の魚雷を発射しますが、

一斉に敵の巡洋艦から水上戦闘機が飛び出してきて、マハンはまた発見されてしまいます。

必死に離脱しますが、右舷から新たな敵の巡洋艦ブジョンヌイまで現れて、敵5隻から集中砲火を受けます。

やむなく、煙幕を展開します。

そこで、マハンの魚雷で敵のオマハを撃沈します。

 

自分の展開した煙幕の中に魚雷を流し込みます。

敵の暁が瀕死でウロウロしていますが、すぐに見失います。

直後に味方の空母が、前進してきた敵の巡洋艦を撃沈します。

優勢な敵が左翼を押してきますが、背後に味方の空母が居るので後退するわけには行きません。

マハンは敵に突進して魚雷を流しますが。。

マハンの動きを突撃と誤解した、味方のオマハが逃走をやめて敵に前進します。

当然、味方のオマハは敵2隻に袋叩きにされます。

Tier5の方に煙幕を提供しても無駄になることが多いですが。。

マハンはオマハに煙幕の支援をします。

でも、やっぱり無駄でした。(直後に敵に横腹を晒して轟沈)

味方のブジョンヌイ1隻だけでは勝てないので、マハンはヘイト分散のために、敵のブジョンヌイに発砲します。

マハンはやはり、プレミアム艦シムスのようにはダンシングで回避できません。かなり痛い目にあいます。

敵のブジョンヌイを片付けたあとは、

敵のクリーブランドを魚雷と砲撃で叩きます。

これで左翼の前面には敵がいなくなります。

残りの敵は優勢な右翼が叩き潰していたようです。

味方でCとBをCAPして、1000ポイント達成でプレー終了しました。

味方はどれも瀕死で、かろうじて打ち勝った状態でした。

特に神風はHP41と味方と衝突しても沈没してしまいそうでした。

 

振り返ると。。

敵を1隻撃沈して、マハン自身は生き残ったのですから苦行艦としては上出来でしょう。

ただ、目の前の敵と精一杯戦ったとは言え制圧戦です。

CAPを意識して、Cから離れすぎないように動くべきでした。

 

LINEで送る
Pocket