【WoWs】経験値、WTR、勝率を上げる方法

World of Warshipsはゲームですから、成績なんか無視して楽しめばいいんですけど。。成績(経験値、WTR、勝率)を上げる方法を考えてみました。

 

平均経験値(Average Experience)を上げる

プレミアムアカウントで50%UP

プレミアムアカウント中は経験値が50%UPされます。

今回プレミアムアカウントを購入して初めて気がつきました。

World of Warshipsのサイトで表示されるAverage Exprienceは、プレミアムアカウントを使っていると50%UPだったんですね。。

(なんて不公平な。。)

 

陣地占領ポイントをゲットする

fiji_caps

自分でCAPします。ただし、煙幕を持つ英巡でやりましょう。

英巡以外でCAPにトライしてはいけません。

(駆逐艦はほとんどプレイしていないので、フィジーでCAPするとドキドキします)

 

陣地防衛ポイントをゲットする

fiji_defece_points

CAP中の敵を叩くと防衛ポイントが付きます。

防衛ポイントを得るた、敵が陣地に入る前ではなく、敵が陣地に入ってから叩きます。

 

 

WTR(Warships Todays Rating)を上げる

戦績を上げ、撃沈スコアを上げ、撃沈されないこと、勝率を上げることでWTRも上がりますが。。

こちらも、プレミアムアカウントは平均経験値が50%UPするので、WTRも跳ね上がります。

逆に言うと、プレミアムアカウントを使ってしまうと、突然50%UPのデータが混じってしまって、自分の成長ぶりをチェックできなくなります。

 




戦績(Average Damage)を上げる

高Tierで戦う

高Tierの方が自艦も敵艦もHPと攻撃力が高いですから、高い戦績が出ます。

例えば、Tier7のグナイゼナウのHPは58200、Tier8のビスマルクのHPは69200と11000の開きがあります。

Tier7でプレイするよりも、Tier8でプレイすると戦績は10Kはアップします。(逆に言うと、アップしなければならない)

 

戦い続けること

もちろん、序盤からプレー終了まで戦い続けることが一番いいですが。。

途中で撃沈されることが多い方は、前半は芋でも生き残り、後半はがっつり戦うことでしょう。

 

魚雷を命中させる

巡洋艦であれば、魚雷を命中させると数万単位で戦績は上がるようになります。

fiji_torpdo_1s

魚雷が命中しないのであれば、魚雷を撃つときにガイドを無視して、敵の先の動きを読んで魚雷を流します。

fiji_torpdo_2s

巡洋艦であれば艦尾を振って、両舷の魚雷を発射しましょう。

英巡の旋回性能は抜群なので、片舷だけ魚雷を撃つような勿体無いことをしないで、きっちり両舷の魚雷を撃ちましょう。

 

敵戦艦に打ち込む場所を選んで撃つ

fiji_shoot_bbs

巡洋艦のAP弾であれば、敵戦艦の舷側装甲や主砲を射っても弾かれます。

大きなスコアがあがる箇所を選んで撃ちましょう。

HE弾なら燃えていないところに撃ちます。

大炎上しているなら、AP弾に切り替えて撃ちます。

 

装填速度を最大限生かす

ニュルンベルクなどの装填速度が早い艦や、艦長スキルのアドレナリンラッシュを持っている艦は、装填速度を最大限生かすために、(マウスを右クリックし続けて)連射しましょう。

nurnberg_continuefires

ニュルンベルクで、敵のニュルンベルクを追撃しました

追う側が危険な追撃戦ですが、

敵艦の動きに追尾して連射しているので、山なり弾道でもどんどん命中していきます。

敵はランダムな回避運動をしながら、時折転舵して全斉射してきますが。。敵弾の上がり方をみて、さっと回避してしまいます。

 




勝率を上げる

勝率を上げるには、いくつか方法があると思います。
【WoWs】勝てない病はツライよ
以前は勝てない病がありましたが、最近は勝率がいいです。

 

敵の数を減らす

World of Warshipsは瀕死でも全力で戦えるルールなので1隻でも敵を減らさなければなりません。

敵のバイタルを抜いた時は、周囲の味方に「F7」で集中攻撃を要請しましょう。

敵の数を減らすためにはキルパクでも構いません。

これは、敵と味方の数に差がでるまでにどれだけ戦ったが影響します。序盤で座礁したり、芋していたら戦犯だと思ってください。

 

撃沈に結びつかない戦績はただの数値

普段、意識したことはないですが。。

「HE弾で戦艦を燃やして撃沈した」はオッケーです。

でも、「HE弾で戦艦を燃やして戦績を上げた、その戦艦がどうなったかは知らない」はダメです。

戦艦は火災ダメージを受けても、修理班でほとんど回復することができます。(ただし、修理中にダメージを受けると回復できる量が減ります)

戦艦で「ドレッドノート」メダルを貰うような時は、被ダメージは戦艦のHPの1.5倍ぐらいになっていることもあります。

敵の戦艦をどんなに燃やしても撃沈してなければ、敵の戦艦は全速で走り回り、主砲を撃って、味方を撃沈します。

もし、高い戦績を上げても勝てないのであれば、まずはこの焼け太りのダメージが戦績に含まれて居ないか疑って見るべきでしょう。

(もちろん、高い戦績を上げたことは素晴らしいことです。。)

 

戦いの流れを読んでターゲットを決める

最優先ターゲットは、敵と味方の構成や、プレーの流れで変わります。

大事なのは、自分の戦績は考えずに、勝つためのターゲットを決めます。

 

例えば、味方の戦艦と敵の戦艦が撃ち合っていたら、敵の戦艦の注意を引くために、HE弾を打ち込みます。

敵の戦艦と、味方の戦艦が接近戦を始めたら、彼らには周囲の状況は見えなくなります。

味方の戦艦の代わりに周囲の状況を見たり、突撃して支援するなどの選択肢があります。

例えば、ケーニヒスベルクだったら、至近距離まで接近すると戦艦金剛のバイタルを抜くことができます。

もちろん魚雷を打ち込むことだってできます。

 

戦艦はドレッドノートを貰う

戦艦であれば、味方の代わりに敵の攻撃を受け止めるのが大事です。

ダメージを受けるー>修理開始ー>修理完了のペースを守って、修理班を最大限に活用します。

プレー終了後に「ドレッドノート」メダルを貰うくらい敵の攻撃を受け止めたら成功です。

 

開幕空母狙いを警戒する

first_cv_attack_1s

空母がマッチングで、プレー開始3分で敵の爆撃機・雷撃機が姿を現さなければ、敵空母プレイヤーは開幕空母狙いで動います。

first_cv_attack_2s

空母の側に対空力の優れた艦が残った方がいいでしょう。

 

ガチ勢・分艦隊が多くなったら参戦しない

強い分艦隊が多くなったら、参戦するのをやめます。

野良プレイヤーの集まりは群衆・群れなので、分艦隊プレイヤーに連携して攻められると圧倒されます。

 

戦いのスイッチを入れる

野良プレイヤーと言っても、そのTierまで這い上がったベテランです。

彼らの力を引き出すと、下手な分艦隊プレイヤー達を圧倒することができます。

戦いのスイッチを入れるのはかなり厳しいです。

英巡フィジーであれば、まっさきに敵に突撃して、煙幕は味方に提供するぐらいの意気込みが必要です。

後退戦が得意なペラ艦(ペンサコーラ・ニュルンベルク)でも、先頭を切って味方を引っ張ります。

真っ先に撃沈されるかも知れませんし、戦績や取得経験値が下がるかも知れません。

でも、味方の力を引き出すことに成功するとチームは勝ちます。

 

序盤に負けに導く行動を避ける

味方が「どう動こうか。。」と迷っている間は、「島影に隠れる」「敵に艦尾を向ける」行動は控えます。
たとえ、射程の短いアトランタや、ペラ艦のニュルンベルクであってもです。

米巡クリーブランドで序盤に山なり弾道に最適な島影に移動したら、味方の妙高が付いてきたことがあります。

その島影で妙高はうまく戦える訳もなく、妙高は早々に沈没し、味方は負けました。(もちろん、クリーブランドは大奮戦で大きな戦績を上げました)

 

追記:

こんなこと書いたせいなのかな。。ここ3日間、味方が溶けまくって連敗連敗で、打つ手がないくらいです。

以下を追記します。

 

サーバを引っ越す

別にASIAサーバじゃなくてもいいよね。

チャットの英語が分からないって?中国語の方がもっと分かりませんよ。

 

追記:

瑞鳳をプレイして気づいたことを追記します。

クラン・分艦隊を優先して叩く

試合数が数千を越えるようなベテランが低中Tierでクレジット稼ぎ・息抜き・勝率稼ぎ・初心狩りにやってきます。

味方に居れば勝利は約束されたようなものですが、敵に居る場合は最優先ターゲットにすることをお勧めします。

 

ベテランがプレミアム艦で出てくると、普段使っている高Tierの高ランクの艦長を連れてくるでしょう。

そうなると修理班の数は艦長スキルで1つ多かったり、様々なアドバンテージを持っています。

zuiho_2nd_9s

例えば、プレミアム艦の石鎚にクラン名が付いていたら、石鎚は対空力も低いですし、最優先で撃沈することをお勧めします。

石鎚は攻撃力にの高いのですが巡洋戦艦なので脆いです。

お遊び分艦隊の石鎚であれば、味方の戦艦にでも任せておけばいいでしょう。

ガチなプレイヤーの石鎚は最優先で叩きます。

クリーブランドで戦う

Tier4,5は空母マッチングが増えています。

そのせいか、World of Warshipsのサイトで見てもクリーブランドの勝率が上がっています。

空母プレイヤーも味方のクリーブランドの上空に敵の戦闘機を誘導します。

クリーブランドプレイヤーは「対空防御砲火」をポチッとするだけで、撃墜スコアを稼ぐことができます。

ただし、空母がいないマッチングでは、射程が短く、HE弾に弱いクリーブランドは、射程の長い巡洋艦相手に苦労します。

 

初心者狩りのベテランを叩く

ローTierはベテランの癒しのTierです。

言い換えると、ベテランが初心者狩りによく現れます。

同じ条件で戦うのがフェアなプレーと言うものですが、このベテランは、初心者が買うこともできないOP艦に、隠蔽艦長に乗せてきます。

成績で「クラーケン来襲」を取っているプレイヤーを見て、「おーすごいなー」と「賞賛」を贈る前に。。

 

注意深くみてください。

「クラーケン来襲」を取っている艦がOP艦なら、それはフェアじゃないので「賞賛」は不要です。

それに、もしかすると初心者狩りに来たベテランかもしれません。

どの艦とは言いません。

そいつが敵にいたら、そいつを沈めるか封じ込めない限り、味方は5〜7隻は沈められ、確実に敗北します。

そいつは、最大限の隠蔽性能を持っているので、自分が戦艦・巡洋艦に乗っているときには見つけることすらできません。

自分が駆逐艦に乗っているときだけ、見つけ出し、戦いを挑むことができます。

ただ単独で挑んではいけません。味方の巡洋艦のサポートが必要です。

 

そいつが魚雷を発射したら、47秒を数えてください。

47秒以内にそいつを見つけ出して叩かないと、次の魚雷を打ち込まれます。

その魚雷は68ノットもあるので回避できません。

そいつを叩く時は、全斉射ではなく、連射を使います。

そいつは回避能力に長けているので、全斉射では命中しません。

日本駆逐艦の共通の弱点があるので、そいつが回避に酔いしれている間は、主砲を撃ってこれません。

でも、安心して腹を晒してはいけません。

そいつのHE弾は法外なダメージ力を持っています。

こちらも機動戦の能力があることを示して、圧力をかけ続けましょう。

隙を見せてはいけません。

 

LINEで送る
Pocket