【WoWs】英戦艦キング・ジョージVをゲット

日本はアウトレンジ+巨艦を志向して戦艦大和クラスを作りました。

一方、イギリスは近距離砲戦+量+コンパクトな船体を追求してキング・ジョージVクラスを作りました。

そのせいか、大和クラスが主力として温存されたのに対して、キング・ジョージVクラスは各地で奮戦しています。

日本では、海軍基地航空隊に沈められたプリンス・オブ・ウェールズだけが有名ですが。。

他にも、ビスマルクを撃沈したキング・ジョージVや、シャルンホルストを撃沈したデューク・オブ・ヨークなど活躍しています。

 

苦労してキング・ジョージVを入手してみると

アイアン・デューク、クィーン・エリザベスの2隻でだいぶ手こずりましたが、英戦艦ツリーの目標だったキング・ジョージV(以降、KGV)をようやく入手しました。

装甲を見てみると、

分厚い舷側装甲と、

ペラい甲板装甲を持っています。

近距離砲戦向きの戦艦ですね。

 

追記:水上戦闘機が4連装の対空砲を備えています。

 

格下でも安心できない

Tier7の戦艦の中でKGVはネルソンについで勝率はいいですが。。

KGVは強いけど、甲板装甲が薄いという明確な弱点を持っています。

中遠距離砲戦では格下が相手でも安心できません。

格下のクィーン・エリザベスのAP弾に叩かれると、相当痛い目に合いそうです。

 

以前、妙高でKGVと戦ったことがありますが、チョロい敵でした。

1つ、AP弾を撃ってこない

2つ、散布界が結構ガバイ(その時は)

3つ、比較的鈍足+太い船体なので命中させやすい

4つ、燃やすことに熱心な割に、防火意識が低い

ですかね。。

 

接近戦のタイミングは難しい

KGVは甲板装甲がペラペラなので、敵戦艦と遠距離砲戦は避けるべきでしょう。

ところが、ドイツ戦艦グナイゼナウとかプレイしたことがあれば分かると思いますが。。

敵の駆逐艦・巡洋艦がウロウロしている序盤・中盤は接近戦はさけなればなりません。

また、魚雷持ちのドイツ戦艦との接近戦も避けなければなりません。

そんなわけで、敵の数が減るまでは、不向きな中遠距離で戦わなければなりません。

 




ランダム戦初戦

マッチングは、敵にKGV2隻と嫌な感じです。

「ま、初戦だから負けても仕方ない」と、楽な気持ちで戦い始めます。

敵のKGV2隻が並走しています。

ヤバい、、こんなのに集中攻撃されたら終わりです。

さっと、照準して斉射します。

命中4、火災1

この雑な照準で命中するんだ?

KGVはそんなに速度も速く無いし、ずんぐりした船体だから被弾しやすいのかもしれません。

続けて、不用心に横腹を晒している敵の最上に斉射します。

ダメージ10065、命中5、火災2、機能停止4

最上って弱いのかな?

先日の日本巡洋艦セールで買うところでした。。(KGVに専念するためです)

今度は、島影に隠れようとしている敵のフィジーを山越え射撃で叩きます。

島影と言っても、味方の駆逐艦がSPOTしているので、味方の攻撃が集中します。

フィジーはこのあと轟沈します。

敵のKGVを叩きます。

命中5、火災1

続けて、別のKGVが隠蔽に入る直前に照準し、斉射します。

命中2、火災1

敵のKGVから初めて被弾します。

イタタタ、火災2で応急工作班を発動します。

即座に打ち返して、命中2、火災1

さらに、島越え射撃で隠蔽状態を保ったまま、敵のKGVを追い込みます。

このあと、敵のKGVは轟沈します。

勝ったな。。

反転して、もう1隻のKGVを叩きます。

命中4、火災1

このあとも、味方と一緒に袋叩きにしますが、敵のKGVが隠蔽状態に入り、ロストします。

左翼の味方が立て続けに沈没して、勝利が怪しくなって来ます。

懸念はありますが、敵の追撃は右翼の味方に任せて、左翼の支援に駆けつけます。

敵のマハンを撃沈します。

敵にはまだ駆逐艦が2隻残っているので、着弾観測機を飛ばして、中央のCAPに前進します。

敵のKGVに斉射し、夾叉します。

何故、突然ガバくなるかな。。

速度を落として、慎重にHE弾を放り込みます。

今度は収束弾で撃沈します。

残敵のニューメキシコにHE弾を斉射して、

一撃で撃沈しました。



成績

勝利なんて運ですけど、勝ちました。

KGVのWorld of Warships全体の平均戦績はずば抜けています。

かなり活躍したつもりでしたが、これだと普通+プラスアルファ程度です。

 

一方的にHE弾を撃つだけの楽な戦いでした。

戦いを振り返ると、

味方の駆逐艦が敵をSPOTし続けてくれたが大きいかったです。

わたしのKGVは半分くらいは隠蔽状態で戦っていました。

KGVのダンケルク艦長は、フィジーに乗っていたのを異動させてきたので、艦長スキルは巡洋艦のスキルになっています。(隠蔽処理専門家)

 

KGV vs 長門

KGVで戦ってみるまでは、

「ペラい甲板装甲のKGVなんて長門のエサ」

だと思っていました。

KGVは隠蔽性能に優れた戦艦です。

隠蔽ー>狙撃ー>隠蔽のサイクルで、1サイクルごとに結構なダメージと火災1、2を挙げると、4斉射目くらいには長門は終わってしまいそうです。

しかも、発砲から20秒で長門の照準から姿を隠してしまいます。

長門の装填時間は32秒ですから、長門が1回斉射する間に、キング・ジョージVは2回斉射できることになります。

しかも、KGVが長門を見守って「他の敵を撃つまで絶対に撃たない」戦法を使われると、長門には発砲のチャンスすらありません。(これ秘密)

 

長門の運命は、普段芋って犠牲にしてきた前線の駆逐艦のSPOTにかかって来ますが、、

駆逐艦はプレイ中盤にバタバタと姿を消していきますから、アテにしている時点でアウトですね。

しかも、今後KGVはますます増殖していくでしょう。

今しばらくはKGVに集中しますがそのうち、手持ちの長門、グナイゼナウでKGVに挑んでみたり、妙高のAP弾でKGVを叩いてみたり、いろいろ試してみようと思います。

KGVは最終目標なので、手に入れた時点で興味を失いかけてます。

 

長門とKGVを比較すると

長門とKGVを同時に攻略中ですが、戦績・勝率はKGVの圧勝です。

長門が不利なのはたまたまマッチングがツイてないだけかもしれません。

でも、長門とKGVを比較すると、

KGVが有利点を並べると、

1分間の投射火力量、舷側装甲、速度、HE弾火災発生率、味方駆逐艦・巡洋艦の支援度の高さと圧倒的です。

一方、長門が優れているのは、41cm砲の貫通力ぐらいです。

しかも、艦長スキルの「敵弾接近警報」を備えた巡洋艦や、普段からジグザグ運動をする敵が当たると、長門の中・遠距離砲戦の効力が極端に落ちます。

長門は次の天城へを攻略したい、一方KGVは次のモナークは要らないという事情があっても、戦うならKGVです。

困ったもんだ。

 

プリンス・オブ・ウェールズとアジア人

プリンス・オブ・ウェールズは東洋艦隊の旗艦でした。

東洋艦隊の役割は、大英帝国のアジアの植民地を維持することでした。

KGVはそのプリンス・オブ・ウェールズの姉妹艦です。

それをアジアの人たちが嬉々として乗り回していていいのか???

そんな疑問をほんの少し感じます。

 

歴史的な背景なんて忘れて、アメリカ人が加賀を、ドイツ人がKGVを乗り回しているほうが平和なんでしょうけど。

 

LINEで送る
Pocket