ARP Takao、煙幕に突撃

【WoWs】Takao、煙幕射撃の奴らを連続攻撃

World of Warshipsでは煙幕から撃ってくる嫌なプレイヤーが増えています。

いい駆逐艦乗りは、いいタイミングで味方艦のために煙幕を提供し、味方艦が煙幕の中から打ち放題にしてあげる。。みたいな風潮が大嫌いです。

(World of Warshipsが煙幕の中で撃っているだけのゲームに成り下がるのであれば、止めてしまおう思います)

そんな訳で、巡洋艦は煙幕対策にいつも水中聴音を搭載しています。

さて、今回は「二人の兄弟」マップです。

 

右翼に転進する味方

味方は戦艦が1隻多く、敵は駆逐艦が1隻多いマッチングでした。最近、いろいろな事情があって負けが続いているので、敵の駆逐艦を1隻でも多く始末することで戦いを有利にしたいです。

takaorash_3s

早速、敵駆逐艦に斉射します。

ARP Takao、煙幕に突撃

 

左翼で攻勢を掛ける味方は戦艦3、巡洋艦3、駆逐艦1でした。

ところが、途中から戦艦1、巡洋艦1が抜けてしまい。攻撃力が失われてしまいます。

 

煙幕にブチ切れて速攻

左翼から味方が抜けても、駆逐艦を優先で叩く方針は変わりません。

takaorash_4s

ARP Takaoが迫ると、敵の駆逐艦陽炎が煙幕を展開します。

takaorash_6s

(ちぃ)イラッとしてTakaoは水中聴音を発動して、煙幕の陽炎に突撃します。

takaorash_8s

煙幕の中に陽炎を発見して前部砲塔を斉射します。

ちなみに、ARP Takaoはアップデートで「目標測距装置改良1」を入れてあります。こいつは強制補足範囲を50%UPしますが、これが効いているのかも知れません。

takaorash_9s

かなり予想外だったのは、煙幕の向こうに敵の陽炎の他に巡洋艦最上とチャパエフが居たことです。

はあ、なるほど。。こいつらの為に陽炎は煙幕を展開したのですね。。

Takaoには味方駆逐艦が随伴していますが、背後の味方戦艦と巡洋艦は島影で殆ど支援できない状態です。

突撃したTakaoが責任を持って戦うしかありません。

takaorash_10s

敵の駆逐艦を叩きます。炎上1、命中2。

takaorash_11s

敵の陽炎にまた斉射!

takaorash_12s

命中3。

takaorash_14s

驚いたのは、敵はTakaoの突撃に慌てふためき、最上は島に座礁、チャパエフと陽炎は逃走していきます。

もちろん、彼らから主砲弾、魚雷と降り注ぎます。

陽炎の魚雷は回避しましたが、最上の放った魚雷はARP Takaoの正面です。魚雷1発喰らう覚悟をしましたが。。回避に成功しました。

takaorash_15s

逃走するチャパエフと陽炎を攻撃します。

駆逐艦が逃げるのは分かります。

でも、チャパエフはどうして逃げているのでしょう。。

takaorash_17s

ARP Takaoの主砲弾が陽炎に命中!

炎上1、機能停止(魚雷)1、命中5。

takaorash_19s

あれ、敵の最上が座礁しています。。いわゆる大混乱ですか。。

Takaoを余裕で旋回させ、動けない敵の最上に魚雷を放ちます。

続けて、最上のバイタルパートを狙ってAP弾を斉射!

takaorash_20s

バイタル抜き1、命中7!

takaorash_21s

敵の最上にARP Takaoが放った魚雷が迫る中、敵の陽炎を撃沈したことを知ります。

takaorash_22s

魚雷が命中しますが、いつもの撃沈のアナウンスがありません。

「敵巡洋艦沈黙」(?撃沈じゃないの?どうして?)

ずらずらとステータスが並び、最上を撃沈したことを知ります。

魚雷命中1、機能停止1、浸水1、メダル「連続攻撃」ゲットします。。

「2隻同時に撃沈! 艦長、どオこれがわたしの実力よ♪」

連続攻撃の時は、特別な音声があったようです。

 

生き残ったTakao

takaorash_23s

あの地獄で敵を2隻撃沈、2隻逃亡で生き残りました。

右翼は押されていますが、敵4隻(+駆逐艦1隻)に対して味方は6隻もいるので、打ち勝つと思っています。

でもこれで、左翼単独で攻略の糸口を得たと思いました。

ところが、直後に味方が2隻沈没します。

詳しい事情は知りませんが、敵の駆逐艦がばらまいた魚雷にやられたのでしょう。

takaorash_24s

とりあえず、勢いに乗ってチャパエフを叩きます。

takaorash_26s

命中8!

結構手痛い反撃も受けますが、なんとか圧倒します。

ところが、チャパエフが発砲をやめた途端、チャパエフの姿が見えなくなります。(海面発見距離外)

takaorash_30s

チャパエフは敵陣地近くの敵戦艦1、駆逐艦1と合流したのを発見します。

Takaoは追撃してチャパエフを叩きますが、味方の扶桑と巡洋艦は逃走していて、Takaoは敵陣を前にして孤立していました。

Takaoは敵戦艦の砲撃を受けて轟沈します。



味方陣地での無様な戦い

味方陣地に集結した味方は戦艦1、巡洋艦4です。敵は戦艦1、巡洋艦1、駆逐艦1です。

十分勝てますが、上手くいきません。。

でも、敵陣地の前から逃走していった扶桑が素早く参加し、集中して敵を叩けば勝っているはずです。

takaorash_31s

ところが扶桑は主砲も撃たず敵から離れることを選びます。

まもなく、敵陣地から戦艦1、駆逐艦1が追いついて、扶桑は戦い敵駆逐艦を撃沈しますが。。

扶桑は最後まで味方と合流して戦うのではなく、マップ端で生存することを選びます。味方の罵りを浴びながら。

 

長距離砲戦に有利な日本戦艦の戦い方を理解して、敵から距離を取る・逃げ回るプレースタイルが身につけるのは止めましょう。

どんなに戦果を挙げても、味方からはnoob(芋な)プレーにしか見えません。



成績

takaorash_32_score

いつも煙幕から撃って来る敵にイライラしていました。

今回は負けましたが、煙幕の後ろで安穏とプレーしていた連中を蹴散らすことができて、とてもスッキリしました。

ARP Takaoや愛宕は魚雷を(やや)前方に射てますし、水中聴音を使って煙幕に籠る敵艦を発見するのも容易です。突撃でダメージを受けても修理班が使えるのでHPの回復もできます。

煙幕の中で安穏とプレーしている駆逐艦や巡洋艦のプレイヤーの皆さん、ARP Takaoが突撃してきたら、それはわたしだと思ってください。

 

最近、この他にも頭がイタイのは、、島影からAP弾を撃ってくるソ連巡洋艦クツーゾフです。

弾道が低く手数の少ないグナイゼナウには頭がいたい存在です。こちらは一応戦艦だし、、逃げる訳にもいかないし。。

今度見つけたら突撃するかもしれません。クツーゾフのプレイヤーの皆さんは覚悟しておいてください。

 

LINEで送る
Pocket